スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念すぎるクィディッチのお話

2011. . 07
こんにちは。
昨日の世界ふしぎ発見、見ました?
わたしは録画ミスって途中までしか見れませんでした(涙)


ところで、シネ通は見ましたか?
テレ東で深夜にやっている映画情報番組なんですけど、
昨夜はハリポタの特集でした!

ここで本題に入るんですけど、
シネ通ではマグルのためのクィディッチ大会を紹介していました
クィディッチの大会が実際に行われてるんですねえ
しかしあいにくマグルは空飛べませんから
必然的に地上戦になるんですよねw
しかもスニッチはどうするのかと思ったら
人がスニッチ役で走り回るw

一番残念なのは、地上戦でも
股に小さめのほうきを挟まないといけないということww

シネ通の司会者はバナナマンの設楽さんなんですが
設楽さんも原作好きでクィディッチも好きらしいんですけど
あれはやりたくない、と(笑)

子供が股にほうきはさんであんなことしてたら
親が泣く(爆)

どうして誰もほうきをなくそうとしなかったのか、って

たしかに、、、そのとおりなんですよw
ほんとに、、見ているこっちが唖然、という感じでした
親、泣くと思いますw
でもほうきさえなかったらプロ化もありそうなくらい(?)
よくできていますよw
ぜひ興味のある方は調べてみてください。
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。