スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミネルバ・マクゴナガルの知られざる過去Ⅰ

2011. . 17
大変長らくお待たせいたしました。
ポッターモアからの新情報をお届けします!

さて、ポッターモアではJKローリング作の新たなストーリーを読むことができます。今回ベータ版で体験した1巻・賢者の石では、ミネルバ・マクゴナガル教授とクィリナス・クィレルのプロフィールを知ることができます。今回はマクゴナガル教授のプロフィールをご紹介します。


誕生日:
10月4日

杖:
モミとドラゴンの心臓の琴線、9.5インチ、堅い

ホグワーツの所属寮:
グリフィンドール

特殊な能力:
動物もどき(特徴的なマークのある銀色のトラねこ)

家系:
マグルの父、魔女の母

家族:
夫、エルフィンストーン・ウルクァート、死去
子どもなし

趣味:
裁縫・刺繍、「変身現代」の記事の校正、
クィディッチ観戦、モントローズ・マグパイズの応援


感想

未亡人だった、、というのはどうでしょう?
私は意外だったのですがまあそんな感じもしなくもなくもないような。。

それより杖の長さが高身長にしては短いと思いませんか?
ポッターモアをやってると分かるのですが、だいたい杖の長さには(同年代の平均と比較した)身長が反映されているようなのです。

クィディッチについては、実は深く彼女の経歴がかかわっていて、、、というのは軽く先のストーリーを読んでみたので知っていることですが、なんせ英語なのでうまく訳せません。しかも翻訳には時間がかかるんですね、というわけでまだ詳しくお話しできません。すみません。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://hariharine.blog67.fc2.com/tb.php/24-207adeca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。